2016年04月08日

iPhone SE が来ない。

デカくなった iPhone6も6Sもパスして、4inchで復活する筈と言われたニューモデルを待って早半年、いよいよ3月31日に発売が決定したiPhone SE。

新型のiPhoneを購入するときはいつも一番にgetしているので、今回も予約開始日の予約開始時間直後に間髪入れずに最寄りのSBショップで予約を行い、入荷連絡を待つことに・・・。

そして、発売1日前に予想通りショップより電話が入り、引取日時を決定。
当日はいつも通り仕事をサラッと済ませて予約したショップに訪問しました。
ここまではいつもの機種変のルーティンパターン。
すると「すみません、入荷が遅れている見たいです。」と言うスタッフ。
「え?届いてないなら連絡してよ! まあ、初日に予約しているんだから遅くとも明日には届くよね?」って言葉を残し、はやる気持ちを抑えて帰宅。

その後、2日が経過してもショップからの連絡は無し・・・しびれを切らしてこっちから電話してみると「入荷の検討が付いていません。今までに1台しか入荷していません」と言う「ほんまかいな?」な回答。
今日で発売から1週間と1日が経過したけどまだ連絡は来ません。
ネットで調べて見ると、他の予約ユーザーからも同じ様な、いらだちを隠せない書き込みが目立ちます。
予約したのはSoftbank版スペースグレーの64GB。どうも3キャリアおよびSIMフリー機も含めて64GBが特に品薄の様子です。

せめて、心待ちにしている初日予約のユーザー分くらいは在庫確保して欲しかったと言うのが僕らの気持ちです。
たくさん買ってくれる中国本土に流れてしまったのかも?経済の原理ですね。
はて、いつ届くのか? iPhone SE

_MG_1565th_.jpg
posted by acero at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

Apple純正Lightning Dock

iPhoneやiPodの充電や同期を簡単にできる便利なDock。
さすがApple純正品はちょいと違う。
先ずはライトニングコネクタの品質がしっかりしてる。
これならこの小さなチョッポリに本体全体重が掛かって、おまけに少し斜めになっていても心配なさそう。
某国製のコピー品達はみな、数ヶ月もしたら通電しなくなりそうな品質だから。

そして、更に違いがあるのはDockの後ろ側。
多くの社外品が充電と同期しか出来ないのに対し、純正品ではステレオジャックが付いているので、
お好みのスピーカーに接続して音楽が楽しめる。
まあ、今やAir PlayやらでBluetoothの時代ではあるけれど・・・・

IMG_2453th_.jpg
posted by acero at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

Grand Punto Sport 16V

以前乗っていたグランデプントのディアロジックはとても調子が悪く、頻繁にギアが入らなくなるトラブルに終始悩まされていました。ギヤが入らないと言うのは不便を通り越して危険なトラブルです。
これは、我が家のプントが特にハズレだった訳でも無い様子で、他のプントでも同じ様な症状で悩まれているオーナーの話を良く聞きます。ところがチンクやパンダに搭載されているディアロジックはここまで信頼性が低く無いと言うから困ったモノです。
頻発するギアトラブルの極めつけは摩耗したクラッチをセンサーが感知してギアをセレクトしてくれなくなると言うもの、もちろんクラッチディスクを交換すればそのトラブルは直るのでしょうが、何れにしても不安定なディアロジックへのこれ以上の投資を諦め、売却したのが昨年の今頃。(=おかげでデルタを予定より早く手に入れる事が出来ましたが・・・)

1年経って「やはりグラプン!」と言う訳で、こんどは壊れない6MTモデルをチョイスしました。
正規で導入されたMTモデルはスタイリッシュな3ドアハッチバックで、エンジンも5ドアモデルよりも高性能なビアルベーロの16Vだから気分がいいですね。3ドアボディはアバルトモデルが主流でノーマルの3ドアは初期型のみでしたので、稀少です。
ベーシックカーのFIATだからと手を抜かないデザインは流石、今はフォルクスワーゲンの子会社となってしまったジュージアーロのイタルデザインの作品。
イタルがデザインしたイタリア車と言う意味ではalfa159などと同様、最後の作品の一つですね。
外見も17インチのアルミホイールが標準で精悍です。
納車されたらリポートします。

fiat-grande-punto-2.jpg
posted by acero at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

Nuova Lancia off line meeting

4.24logo.jpg

Nuova Lancia off line meeting

開催決定&お誘い。


春の浜名湖畔でNuova Lanciaを並べてみませんか?

昨年、カーくるメンバーつながりで、関西地区のNew Deltaが何度か集まりました。

これをきっかけに、今度は「もっとたくさんのNuova Lanciaを並べよう」と、
New Delta乗りのhitoshiさんに音頭をとって頂き、今回の企画になりました。

Nuova Lanciaにお乗りの方、Nuova Lanciaに興味のある方、お気軽にご参加ください。

開催日:4月24日(日)AM11:00
開催場所:静岡県浜名湖
集合場所:浜名湖ロイヤルホテル(ランチ会場)  
参加費: 5,000円程度(2名参加の場合は+3,500円程度)

タイムテーブル
11:00:集合
11:30:ランチ
13:30:プチツーリング
14:00:渚園にてフリー&カフェタイム:
17:00:解散

参加締め切り:4月19日

ニューデルタ、イプシロン、ムーザ、テージスなどなど
ネオランチアオーナーの皆様にたくさん参加していただきたいと思っております。

参加表明、詳細などご不明な点がありましたら、お気軽にこちらまでご連絡ください。

image-5bacb.jpeg
posted by acero at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

Brand New Tire : YOKOHAMA BlueEarth-A

今年に入り30,000kmを越えたDeltaのタイヤがもう限界となり、先週履き替えました。
銘柄はいろいろ考えましたが、性能とコスト、そして外せないのがブランド力!のバランスから
ヨコハマタイヤのBlueEarth-A となりました。サイズは225/40R18。

IMG_2305th_.jpg

そして、この連休はタイヤ交換後初の高速ドライブで軽井沢まで来ています。
カーブの続く中央道や軽井沢周辺の峠道をいつも通り?結構なペースでドライブしましたがなかなかの乗り味です。雨の日の性能と低い転がり抵抗(=燃費型)が自慢のタイヤですが、スポーツドライブでも弱音をはかないなかなかのタイヤの様です。
Delta購入時から装着されたいた純正のグッドイヤーはトレッド面がもう少しだけ山が残っていたのですが、フロントタイヤのショルダー部がツルツルになっていました。もちろんローテーションは1回やってます。
「ヨンマルだから」と乗り心地重視で空気圧を低め(カタログ値の街乗り設定)にしていたのですが、超偏平タイヤはかなり高めの空気圧設定が良い様ですね。今回は高速設定(2.8kg)から試しています。

IMG_2371th_.jpg
posted by acero at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

そろそろ・・・

据え切りの際にフロント足回り付近から「ゴリ・ゴリ・ゴリ」っていや〜な音がし出したメガーヌツアラー。走行距離は8万強なので、まだまだ行けるはずですが・・・
最初はブッシュのヘタリ程度と軽く考えてガレージに預けて来たんですが、どうもラック本体からの異音らしく、重要部品だけに交換が必要とのこと。
もちろん新品になると数十万円コースですが、中古パーツを探してお安く修理したとしても、
実は来月には検査も迫っており、その辺の総合的な出費を考えると・・・そろそろメガーヌも潮時。

image-bf949.jpg
posted by acero at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

Simple is the best

今日は久々に実家のPandaで一日過ごしました。
キャブの1000cc、全てにパワーアシストが付いていないベーシックカーは新鮮です。

特に、ダイレクト感のあるシフトフィールと踏んだだけ停まってくれるブレーキはまるでレーシングカーの様で、普段乗っているDeltaがラクチン過ぎて、忘れかけていた感覚です。
唯一、ヒーターの効きがイマイチなのはサーモスタットかそれともヒーターコアの不調でしょうか?
近所をチョコチョコ走るならこんなベーシックカーが最適ですね。

IMG_2157th_.jpg
posted by acero at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

front spoiler

先日取り付けた純正のフロントリップスポイラーは取付位置と色で、
撮影してもほとんどその姿を確認することが困難。
なので、今回は露出をオーバー目に調整してその姿をご紹介します。
ローダウンしていないスパイダーもこのスポイラーとエンゲルマンミラーで少しだけレーシーになりました。

IMG_2003th_.jpg
posted by acero at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

TSOVET from O.C.

TSOVET JPT-TF40 40mm
ウェストコーストトレンドの発信基地、O.C.(オレンジカウンティ)生まれのオシャレ時計ブランド、TSOVET。
元々航空機用計器を製造していたメーカーが作ったリストウォッチは信頼の日本orスイス製ムーブメントにクリーンでセンスの良いボディを被せています。クロノやオートマもありますが、僕のは安価な日本製クォーツムーブメントモデル。

TSOVET
http://item.rakuten.co.jp/auc-calstyle/c/0000000251/

IMG_0745th_.jpg
posted by acero at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SWATCH IRONY CRONO

永く(20年くらい?)愛用していたSWATCH IRONY CRONOが相次いで2台ご臨終。
普段使い&仕事使いに重宝するSWATCHは常時いくつか使っているので、最近ヤフオクでGET。
シックなブラックボディに黄色のクロノ針がワンポイントです。
IRONYは電池フタの爪が折れないのでムーブメントがご臨終するまで永く使えます。

SWATCH IRONY CRONO品番不明。

IMG_1127th_.jpg
posted by acero at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする