2008年11月18日

次は車載kitを考える。

iphoneを使い始めて数週間。
ようやく、ほぼ全ての機能を理解して、充実したiphoneライフを満喫中!ではあるのだけれど、やはり気になるのがバッテリーの減り。
幸い僕の生活スタイルはマイカー通勤&営業がメインなので運転中はシガーソケットからの充電が可能。
それならばipod同様、充電しながら音楽も楽しみたいと言うのが当然の成り行き。
そこでiphoneを出来るだけスマートに車載して楽しむ方法を考える。

1)iphoneをかっこ良く固定でき、ハンズフリーで電話も使えるホルダー選び。
2)ipod(音楽再生)機能をカーステレオから楽しむには、dockコネクター経由でデッキと直結するか、FMトランスミッターで飛ばす方法がある。
3)電源は12Vシガーソケットを利用すればOK。

先ずはカッコいいフォルダーと言う訳でドイツのカーアクセサリーメーカー「リヒター」のiphone対応フォルダーをLe Garage神戸店で購入。
iphone本体を左右からがっちり挟む形状なので、一旦固定すれば液晶パネルをタッチしてもiphoneがぐらつく事も無く利用できる。
しっかりした作りと質感でこれは大満足。

次は、せっかくならできるだけ良い音で聞きたいから早速Fiat純正のBlaupunktデッキ用ipod接続ケーブルを海外より取り寄せ、接続してみた。
ところが、やはりipod用はiphoneとの互換性がない様で、上手く出力できなかった。海外のblogなどをリサーチしてみても、やはりiphoneでの使用は限定的。(配線の加工などで利用可能なのかも?)

とりあえずはもう少し現実的な方法としてFMトランスミッターを探す事に。
ところがこちらも多くの製品はipod用であり、iphoneでの動作確認を保証している製品はわずか。
充電が出来なかったり、充電可能なものでもGPS使用時は充電も停止するなどなど。
おまけに価格やデザインまで考えるとなかなか「これ!」と言う製品が見つからない。
とりあえずはどれかに決めて使い始めなきゃ。


304006400000.jpg


posted by acero at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

とうとうiphone

7月11日の発売からは随分遅れを取ってしまったのですが、ついにiphoneを入手。

既に巷でもボディのひび割れなどが報告されている「ホワイト」を敢えてチョイスです。
なんでホワイト?>
やはりアップル製品って白いボディのイメージが強いから。
iphoneはipodの進化版と言うことで、白です。

まだ使い始めて数日ですが、いやいやこれは噂通りの凄いやつです。
唯一気になるのはバッテリーの持ちです。
ipod聞きながら電車通勤するだけで夕方にはヒヤヒヤものです。
だから事務所に入ったらUSB接続が習慣化。
みなさんどうやって使いこなしているのかな?


ipb.jpg
posted by acero at 01:08| Comment(5) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

iphoneカテゴリを新設

今年の7月に日本でも発売され、様々な話題を提供し続けるapple社のiphoneについてはこちらのblogでも何度か紹介させていただきましたが、実は僕自身が「未だに」ユーザーではないのです。

ケータイ大好きで、おまけにMacユーザーの僕がなぜ?と周りからも問われる事も多いです。

購入に踏み切れない理由はいろいろありますが、主に現行の携帯契約(au)を捨てる勇気が出ないからです。それは例えば圏外の不安や現契約の縛り(2年契約の期間中に解約すると罰金が発生)、またいろいろ報告されるiphoneの不都合に対する不安などなど具体的な理由はそんなところです。
つまりは現在の携帯電話を残したままiphoneを「2台目の電話」として登録すれば全ては解決することなんです。実際、iphoneユーザーの多くはiphoneを2台目以降のケータイとして利用している人が半数以上と言うアンケート結果を見た事があります。やはり皆さんもいろんな理由や不安からそう成っているのだと思います。
でも、結構不器用な僕はその2台体勢ってのが苦手です。

話は少し脱線しますが、過去にもお気に入りの車を2台並べて所有すると片方に愛情?が偏り、1台がすねる(壊れる)ことがしばしば。これはもう少し理論的に言うと、つまりはどちらか一方に時間と手間と資金を費やしすぎて、片方が手抜きに成ると言うことでしょう。偏らない様、まんべんなく分散させるとどちらも完璧にならないから、結局フラストレーションが溜まる。もちろん経済的にもx2はたいへん。

車とケータイは決して同じじゃないけど、そんな方程式が頭によぎります。だから今はひたすら1台体勢でのiphoneへの乗り換えタイミングを模索しています。そんな事言ってる間に32Gモデルとか、もともと噂があった赤ボディの新色なんかが出たりして? それまで待つのもこの際良いかも?

そんなマイブームなiphoneなので、appleカテゴリから独立しました。

iphone_3g_2-thumbnail2.jpg




posted by acero at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

iPhone for Docomo

久々にiPhoneの話題。
今日、打ち合わせに来た取引先さんがおもむろに使い出したiPhone3G。

僕>へ〜、iphoneにしたんですね。
取引先>でもDocomoなんです!
僕>え!、Jailbrakeってやつ?
取引先>ええ、コチョコチョっとね。

ネット上では聞いたことあるけど、現物見たのは初めて。
なんでも台湾で購入した本体にDocomoのSIMカードを入れてる模様。
(詳しくは不明)
ちなみに本体価格は日本円で8万くらいと言うからSoftbankの定価と同じくらい。

画面左上には"JP Docomo"って表示されるのかな?
次回ミーティング時には忘れずに画像getしときます。

これも悪くない選択?


image20080609.png
posted by acero at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

iPhone 発売から数日が経過して

先週の金曜日「世界同時発売」と言う、いかにもAppleらしい方法で日本では初デビューとなったiPhone3G。
確かに「スゴイ!」と思えるbutsuyoku商品です。
まずハード面に於いてiPhone最大の売りでもあるタッチパネルでの操作は、たとえば銀行のATMが樹脂ボタンからタッチパネルに変わった(単にボタンがバーチャルに成っただけ)のとは訳が違い、タッチパネルの向こう側にある操作方法自体が従来の携帯電話、あるいはPCと異なっていると言うことが斬新です。

iPhoneを手にして、先ず電話が鳴ったらどうやって通話を開始するのか?
電話をかける時は?そんなごく当たり前のことからすべてがiPhone独自の思考で作られています。
これはあのiMac以上に斬新で、それこそMacOSが登場した当時と同様にセンセーショナルな出来事なのかも知れません。
ところが...

prod-enterprise.jpg



続きを読む
posted by acero at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

iPhone発売開始まで秒読み

既にニュースなどでも伝えられた通り、第二世代のアップル製携帯電話iphone3Gが世界一斉発売を機にいよいよ日本でも発売されることとなった。そして気になるキャリアはSoftbankに決定して7月11日より全国一斉発売とのこと。古くからアップル信者の僕は、もちろん今もパソコンはマック一筋。だからiphoneの登場は放っておけない出来事で、乗換を検討中なんだけど。


promo_buy_box20080609.png
続きを読む
posted by acero at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする