2016年03月12日

そろそろ・・・

据え切りの際にフロント足回り付近から「ゴリ・ゴリ・ゴリ」っていや〜な音がし出したメガーヌツアラー。走行距離は8万強なので、まだまだ行けるはずですが・・・
最初はブッシュのヘタリ程度と軽く考えてガレージに預けて来たんですが、どうもラック本体からの異音らしく、重要部品だけに交換が必要とのこと。
もちろん新品になると数十万円コースですが、中古パーツを探してお安く修理したとしても、
実は来月には検査も迫っており、その辺の総合的な出費を考えると・・・そろそろメガーヌも潮時。

image-bf949.jpg
posted by acero at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Leather Steering Cover

IMG_1531th_.jpg

久々にメガーヌに乗ってみたら、樹脂製のハンドルがエライ事になってました。
状況は表面が永年の経年劣化とUVの影響?で白くバサパサになり、更に常に掴んでいる個所はかなりえぐれてしまっています。日本に正規で入ったメガーヌ2の中でうちのはベーシックな1.6だったので樹脂製のハンドルが付いてます。上級モデルの2.0とさらに上等な2.0エクスクルーシブ、スポーツモデルのRSにはどれも革巻きのハンドルが装備されていますが、車を中古購入した当時は革の方がテカテカになっているかな?なんて考えて1.6の樹脂ハンドルに違和感がなかったのですが・・・。ヤフオクで上級グレードの革巻きハンドルを物色すれば1.5~2万円くらいで手に入りますが、今回は取りあえず安価に手っ取り早く改善するために用品店などで販売されている「世界皮革」ブランドの編み上げ本革カバーを試してみました。「世界皮革」の編み上げタイプはデザインだけでも3種類、サイズは3種類、色はハンドル色に合わせて様々なバリエーションがあり、内装カラーや好みに合わせたものを選ぶ事が出来ます。市場価格は3,000円前後。

IMG_1572th_.jpg

取付方法は商品に付属の取説はもちろん、メーカーが YouTubeに取付画像をアップしてくれているのでこれを視聴しておくと安心です。「編み上げ」と言う通り、付属の針と糸で革のカバーに空けられた穴にクロス状に編み込んでいきます。丁度スニーカーのヒモを通す様な感じで慣れれば同じ動作を繰り返すだけ。スポークは3本でも4本でもはたまた1本でも大丈夫です。作業時間は何度か失敗してやり直す時間も含めなんだかんだで3時間くらい掛かりましたが、完成したそれはなかなかの出来ばえ。現状、内側に数ミリの隙間が空いていますが、それは後日「マシ締め?」して行くと少しずつ隙間が狭まる様ですが、引っ張り過ぎると糸が切れるのが怖い。まあ、純正レザーハンドルには叶いませんが、朽ち果てた樹脂製のままよりは随分マシです。さて、今度はステッチの色を変えてみようか?

IMG_1570th_.jpg
posted by acero at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

French tourer

メガーヌツーリングワゴンは、今回のDelta乗換でメイン車から降板となります。
2013年の秋から約1年半のパートナーでした。
モダンでかっこいい外観はやはりこの車の一番の特徴で、今でも色褪せていません。
荷物も沢山乗るし、乗り心地もソフトで楽ちん。
反対にダメな所は非力な1.6Lと設計の古い4ATのミスマッチ。
上級モデルの2.0Lならもう少しマシなのかもしれませんが、
まあ、ヨーロッパの小型車はMTで乗るのが一番と言うことを痛感した一台になりました。
FIAT系に乗り慣れている僕には全てが重々しく感じました。
これはドイツ車なんかの重厚感とはまた違う、鈍くさい感じ?
今後は実家のクルマとしてもう少しがんばってもらうことになりました。

IMG_2494.JPG
posted by acero at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

@ Med village

大阪から3時間で行ける伊勢の地中海までショートトリップ。
数年前に開通した新名神を利用すれば鈴鹿サーキットや長島スパーランド、伊勢も随分近くなった。

市街地では「バタバタ気味」のメガーヌツアラーのアシも高速道路ではさすがヨーロピアンツーリングワゴン。
ぶっ飛べば、ぶっ飛ぶ程、クルマがハイウェイに吸い付く様に走っていく。

ゼロクラウンの覆面を3台くらいパスしながら、ぶっ飛ばした結果、意外と早く到着。
おいしい魚介類づくしの週末を満喫しました。

image-bf949.jpg

image-fa284.jpg
posted by acero at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

@ warehouse

image-92daf.jpg
働くメガーヌライトバン? @ warehouse
posted by acero at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

初めてのFBM

ちょっと古い話題ですが、先月、FBMに行ってきました。
永年イタ車ばかり乗り継いで来たので縁が無かったのですが、メガーヌ乗りになったので、晴れてフランス車の祭典「フレンチブルーミーティング」にはじめて参加です。

FBMは以前から雑誌やnetでその雰囲気はある程度想像ついていましたが、予想通りフレンチならではのほんわかした時間が心地良かったですね。
やはりフレンチとイタリアンでは同じラテン車でも、それを選ぶオーナーのタイプが異なるのかも知れません。イタ車乗りはクルマ命の人が多くて、マフラー替えたり、ステッカー貼ったり、いわゆる体育会系さんが多くて、もちろん新旧チンクなど、ホンワカモデルもある訳ですが。
フレンチはその逆でホンワカがメインで、走り屋タイプがマイナーな感じでしょうか?
オーナーさん達の雰囲気も文系的な・・・感じ?

歴史のあるイベントだけに規模もオーガナイズもしっかりしていて、快晴の秋の週末を楽しく過ごさせて貰いました。誘ってくれたシトロエン乗りの友人に感謝です。

来年もおフランスオーナーなら参加するかも。

P1060600.JPG
その名の通り、フレンチブルーな元祖ゴルディーニ軍団

P1060605.JPG
メタリックカラーが綺麗なシトロエンDS

P1060592.JPG
落ち葉でアートしたキャトル

P1060579.JPG
家族みんなで「ほんわか」な例:キャトルのビーチカー?

P1060561.JPG
友人のC5ツアラーとランデブーツーリングでした。
posted by acero at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

本来の姿に:2litter用16インチアルミ装着

MeganeにはOZ Racingが装着されていたのですが、どうも15inch+偏平率65と言うサイズがモッサク感じていたので「タイヤ交換までにかっこいいホイールを探そう」と日夜ヤフオクをチェックしていたのですが・・・・社外品のかっこいい17inchなんかはやはり高価なので、現実的な同じ年式の上級グレードである2.0Lモデル用のアルミを物色しました。
めでたく安価に落札出来たのがこれ。オマケにミシュランパイロット付だったので、取りあえずそのまま履き替えてみました。流石に16inch+55になるとモダンというか、本来の姿ですね。

IMG_0577.JPG
posted by acero at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

French Blue


1459857_649342701771972_156024076_n.jpg

現代ルノーの元祖、オリジナルサンクと2shot
posted by acero at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

Megane Touring wagon 1.6

IMG_0167.jpg

今週からMeganeに乗っています。
ウイングロードちゃうよ。

初めてのフランス車です。
同じラテンでも永年乗り継いで来た
フィアット系の車達との違いを感じる事ができるかな?

取りあえずのファーストインプレは「シートが分厚く、快適!」
詳しくは週末に調査&レポートします。

posted by acero at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

勉強中!

こんどのMeganeには多機能なストラーダのHDDナビが装着されていました。
前オーナーが新車時に取り付けたのだろうから、年式的には新しいモノでは無いのだけれど、
だからこそ、機能てんこ盛りのこのナビをサラッと使いこなすには少しお勉強が必要かも知れません。

と言う訳で、とりあえず納車前にナビの取説だけ拝借してきました。
iPhoneなどインターフェイスに優れた製品に慣れると、この分厚い取説には溜息が出ますね。

週明けには納車される予定です。
いつも、クルマの納車待ちは子供みたいにワクワクです。

IMG_0097.PNG


posted by acero at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする