2016年04月30日

面倒なオイル交換。

今まで永年、オイル交換はDIYで対応していたのですが、このDeltaはちょっと厄介。
なので、ショップさんにお任せしております。と言うのも・・・

IMG_2635th_.jpg

たかがオイル交換するだけなのに、先ずは右フロントホイールを脱着、次ぎにアンダーカウルを外し、右フロントフェンダー内のインナーカウルを外します。
そこで漸くドレンボルトとドライブシャフトの上の方にオイルフィルターが現れます。
ドレンを緩めるとオイルパンから出て来るオイルが丁度その下に付いているブレスバーにかかるので、いろんなところがオイルで汚れます。
またオイルフィルターから溢れ出たオイルはドライブシャフトのジャバラにかかってしまう。
おそらく同じエンジンのジュリエッタクワドリも同じだと思う。

IMG_2636th_.jpg

おまけに、オイル交換のワーニングランプが点いたりすると、
それを消すのにもダイアグに繋げなければダメなので、厄介ですね。

そんな訳で、少し工賃はかさみますが、このクルマはお任せ。
もちろんスパイダーの方は自分で簡単にできるので、DIYで維持しております。
posted by acero at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | maintenance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437389297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック