2015年10月18日

年に一度だけおフランスな週末

明日開催される国内最大のフランス車のお祭り、Frence Blue Meeting に参加するために長野県蓼科に来ています。
長年イタ車ばかり乗り継いで来たのですが、以前から気になっていたのがこれ。
メガーヌツーリングワゴンに乗り始めたのを機会に、同じくアルファ(ジュリアクーペと916GTV)を所有する傍ら普段の足にシトロエンC5ツアラーに乗る友人に誘って頂き、昨年初めて参加しました。
イタ車とおフランス、似て非なるこの関係はとても興味深く、個々のクルマはもちろん、オーナーさんのクルマとの付き合い方が明らかに違うと感じました。さて、明日はどんな発見があるかな?

蓼科の街が1日だけトリコロールに染まる風景は圧巻です。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

おまけ : フレンチではないツーリングクラブの魅力的なマシン達。
posted by acero at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428024286
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック