2014年10月10日

mazda speedとはひと味違うM2の良さ。

FBにもアップしましたが、先週末、神戸へ向かう高速道路でM2 1001 と遭遇しました。
遠目から見てもやらしく無い程度に低い車高と、しっかりキレイに作り込まれたロールバーのカバーなどから、
そこら辺の改造車ではないM2モデルであることを確信しました。

ボディーカラーは当時の純正色には無かったダークブルー。
よーく見るとちゃんとエンブレムもM2 1001、小さめのベレGミラー?がM2の証しです。
残念ながらドライバーが結構な飛ばしやさんだったので、おフランスのツーリングワゴンでは追いつけず、
前に回り込んでフォグランプ埋込のフロントバンパーを拝むことはできませんでした。

当時MazdaSpeedからもエアロなどが出てましたが、やはりM2のモデルはセンスも良く、憧れでしたね。
他にもエレガントな内装の1002や走りに特化した1028、クーペボディ+コーダトロンカの1008なんかがありました。

m2.jpg
posted by acero at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック