2011年10月05日

iphone4S登場

本日、アメリカにてiphoneの新型iphone4sが登場しました。
噂通り、ディュアルコアA5チップ搭載、その他にもカメラや動画の性能が向上した改良版です。
容量はいつものappleの新型の法則に沿って一段アップの64GBが上級モデルってパターン。外見は同じなので、イメージとしては3G > 3GSの時と同じですね。

そして特記すべきはその通信方式。iphone4で登場したCDMA対応が今度は1台でこなせると言う。
日本に於いてはいよいよCDMA方式のAUからもiphoneが登場するというからiphoneの人気は更に上がりそう。
僕が仕事で訪問することがあるアメリカや韓国は日本とは比べものにならないくらいの高い率でiphoneが普及しています。
実際、今も韓国から2名の取引先が来日中ですが、二人ともiphoneユーザーでした。
日本でもAUのiphoneマーケット参入でSoftbankとのサービス競争も激化するだろうし、ますます目が話せないiphoneとその周りですね。

個人的には今年の春に「待たされすぎた白モデル」が登場する際に噂された4Sモデルが漸く登場って感じ。
あの時、更に待っていたら今までiphone4の恩恵を受けられなかったかと思うと、まあ半年の元は取れたかな?
実際、今のiphone4でストレスを感じることはないし、古い3Gモデルから比べると快適そのものです。
もちろん、iphone4にiOS5を入れるとどうなるのか?
また、一度4Sを触ってしまうとまた「買い換えたい病」が始まるのでしょうけどね。
まあ、iphone5登場までがタイミングになりそうです。

iphone 4S

iphone4s.gif


posted by acero at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック