2015年03月20日

844 Delta のサスセッティング

844デルタと言えば、日本では1.8T/1.6TD/1.4T、そして最近では1.9TDなどが並行輸入されていますが、発売当時のWebCGの記事を読み返すと1.4Tの足回りは以前からの「イプシロン」「リブラ」「テージス」などと同系統のエレガントなランチアらしいソフトな乗り心地なのに対し、1.8Tは結構固めのセッティングで、初代イプシロンの「エレファンティーノロッソ」やそれこそ「インテグラーレ」の様にスポーティーだと述べられています。

デルタは他のヨーロッパ車同様、同じボディを使い、様々なエンジンを載せ替えて、クラスを越えたバリエーションで販売されました。
もちろん1.8はハイパワーなターボモデルですから、それに見合ったアシが必要なので、ホイール(とタイヤの扁平率)もインチアップされている為、なおさら乗り心地に大きく影響すると考えられます。
モデル末期には高級バージョンのエクゼクティブシリーズやスポーティーなMOMO DESIGNもラインナップされ、それぞれが異なるキャラクターを与えられているので、サスセッティングにも違いがありそうです。
数あるエンジンやトランスミッションの違いよりもむしろ乗り味の違いが気になっています。

web CG
ランチア・デルタ 1.8ターボ16V(FF/6AT)【短評】 (2011.6.28)


img_ef346c2c12b570f9f82f1e06700bce5b72728.JPG
posted by acero at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

Cloudy afternoon

「週末は晴れるかな?」と期待しましたが、時折小雨も降る曇り空。
で結局トップダウンできずでした。

11008786_894967823876124_6709489910758193118_n.jpg
posted by acero at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする