2015年02月26日

Slow Driver Keep Left 運動(笑)

普段から、高速道路では周りのクルマよりちょびっとだけ速いペースで走る事が多いです。
急いでいる訳でもないんですが、気持ちいい速度っていうのがありますよね。
もちろん、法定速度を遙かにオーバーする【暴走】はいろんな意味で危険ですから自己責任ですが・・・

ところが、日本の高速道路はまだまだ2車線のところが多いです。
2車線の道路では、追い越し車線(右側レーン)を遅い車が走ることで、交通渋滞の原因にもなります。
その運転手さんは速度標識を厳守してたらたら走る訳ですが、実際の交通状況はおおよそ法定速度より少し速いスピードで流れているものです。KYですよね。

ちなみに2車線の高速道路では右レーンは「追い越し車線」です。
本来は左レーンを走り、前の車を追い越す時だけ、右レーンに車線変更して追い抜くのがルールだそうです。
実際の交通状況では2車線とも走行車線になっているのが現実ですので、後ろから速い車が来たら、左に除けて欲しいですよね?
でも、KYマイペースさんからすれば「何が悪いの?ここ80kmでしょ?」と言わんばかりです。

どちらが正当?と言われれば、微妙ではありますが、KYマイペースさんは左レーンをのんび〜り走ってもらう方が、後ろからのプレッシャーも無く、急いでいる人は自己責任の範囲で飛ばす。
それが、みんながハッピーになれると思うのですが・・・。

そこで提案です。
アメリカのフリーウェイで山間部にさしかかると「Slow Traffic keep right」と言う標識が目につきます。
これを直訳すると「遅い車は右レーンを走行せよ!」と言うこと。
日本で言う「登坂車線」と同じ意味ですね。
ヨーロッパのチューニングカーなんかがこのキーワードを別解釈しています。
つまりは「遅い車は追い越し車線走るな!俺に道をゆずれ!」って感じです。

これを日本(左側通行)に当てはめて、誰でも分かる単語に置き換えてみました。

「Slow Driver KEEP LEFT」です。

そして、どこかで見たことあるよな、矢印マークのロゴにしてみました。
クルマオタクに広まるとうれしいな。

slow.png
posted by acero at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 交通マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

待望のSSD導入

待望のSSD導入といってもチューンアップと言うよりは・・・
とうとうMacBookProのHDが不調に。そこで慌ててSSDに交換。
データもTimeMachineのバックアップからあっさり復活!
明日から快適SSD生活。

1959487_880215155351391_7655246492607682772_n.jpg
posted by acero at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

タイヤ交換は、つまり散髪みたいなもんで・・・

タイヤを交換するといつも思います。
「新品タイヤってこんなに気持ち良いなら、もっと早く替えときゃよかった」と。
これって、散髪と似てませんか?
タイヤ交換も散髪も、絶対にやらなきゃ困ることではないから、
経済的な理由とか、日々の忙しさでついつい先延ばししてしまう。
「もうちょっとこのまま行こう」と。
でも、やったらとっても気持ち良いモンです。

プロのメカニックさん曰く、タイヤは5部山過ぎたらもうダメだそうです。
スリップサインは法的な限度であって、賞味期限はもっと手前にあるんですね。

早めのタイヤ交換でSafty driving & comfortable ride

IMG_1597.JPG
posted by acero at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする