2014年11月22日

@ Med village

大阪から3時間で行ける伊勢の地中海までショートトリップ。
数年前に開通した新名神を利用すれば鈴鹿サーキットや長島スパーランド、伊勢も随分近くなった。

市街地では「バタバタ気味」のメガーヌツアラーのアシも高速道路ではさすがヨーロピアンツーリングワゴン。
ぶっ飛べば、ぶっ飛ぶ程、クルマがハイウェイに吸い付く様に走っていく。

ゼロクラウンの覆面を3台くらいパスしながら、ぶっ飛ばした結果、意外と早く到着。
おいしい魚介類づくしの週末を満喫しました。

image-bf949.jpg

image-fa284.jpg
posted by acero at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

@ warehouse

image-92daf.jpg
働くメガーヌライトバン? @ warehouse
posted by acero at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ミニチュアでお茶を濁す

今、一番気になるクルマ、ランチアデルタのミニチュアをふらっと寄った大阪市内のイタリア車専門ショップ、ピッコリーナさんで見つけたので、つい購入してしまいました。

モデルはNorev製で、初期のイメージカラーAvorio PaganiniのBicoloreに18inch AlloyとGranLuceつき。こんな実車が見つかればなぁ。デルタの1:43ミニチュアは現地のディーラーで販売されるもう少し雑な「ミニカー」もありますが、こちらはちゃんとした「ミニチュアカー」です。
当分これを眺めてお茶を濁します。

image-653ef.jpg
posted by acero at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | miniture car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

初めてのFBM

ちょっと古い話題ですが、先月、FBMに行ってきました。
永年イタ車ばかり乗り継いで来たので縁が無かったのですが、メガーヌ乗りになったので、晴れてフランス車の祭典「フレンチブルーミーティング」にはじめて参加です。

FBMは以前から雑誌やnetでその雰囲気はある程度想像ついていましたが、予想通りフレンチならではのほんわかした時間が心地良かったですね。
やはりフレンチとイタリアンでは同じラテン車でも、それを選ぶオーナーのタイプが異なるのかも知れません。イタ車乗りはクルマ命の人が多くて、マフラー替えたり、ステッカー貼ったり、いわゆる体育会系さんが多くて、もちろん新旧チンクなど、ホンワカモデルもある訳ですが。
フレンチはその逆でホンワカがメインで、走り屋タイプがマイナーな感じでしょうか?
オーナーさん達の雰囲気も文系的な・・・感じ?

歴史のあるイベントだけに規模もオーガナイズもしっかりしていて、快晴の秋の週末を楽しく過ごさせて貰いました。誘ってくれたシトロエン乗りの友人に感謝です。

来年もおフランスオーナーなら参加するかも。

P1060600.JPG
その名の通り、フレンチブルーな元祖ゴルディーニ軍団

P1060605.JPG
メタリックカラーが綺麗なシトロエンDS

P1060592.JPG
落ち葉でアートしたキャトル

P1060579.JPG
家族みんなで「ほんわか」な例:キャトルのビーチカー?

P1060561.JPG
友人のC5ツアラーとランデブーツーリングでした。
posted by acero at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Megane | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする