2014年10月10日

mazda speedとはひと味違うM2の良さ。

FBにもアップしましたが、先週末、神戸へ向かう高速道路でM2 1001 と遭遇しました。
遠目から見てもやらしく無い程度に低い車高と、しっかりキレイに作り込まれたロールバーのカバーなどから、
そこら辺の改造車ではないM2モデルであることを確信しました。

ボディーカラーは当時の純正色には無かったダークブルー。
よーく見るとちゃんとエンブレムもM2 1001、小さめのベレGミラー?がM2の証しです。
残念ながらドライバーが結構な飛ばしやさんだったので、おフランスのツーリングワゴンでは追いつけず、
前に回り込んでフォグランプ埋込のフロントバンパーを拝むことはできませんでした。

当時MazdaSpeedからもエアロなどが出てましたが、やはりM2のモデルはセンスも良く、憧れでしたね。
他にもエレガントな内装の1002や走りに特化した1028、クーペボディ+コーダトロンカの1008なんかがありました。

m2.jpg
posted by acero at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

Panda 4x4

もう10年位前でしょうか?アルファでレースごっこを始めた頃に知り合ったカーキチさんがいます。
彼の車歴はかなりマニアックで、主にドイツ車を中心にヨーロッパ車ばかりを乗り継いて来たのですが、最近では奥様用にニューパンダを購入して「メチャ楽しい!」とイタリア実用車に虜の様子でした。

その彼から数ヶ月ぶりにメールが届きました。

今度は限定で発売されたばかりのパンダの四駆を購入したらしいです。
ニューパンダの四駆もやはりMT(6速!)ですから、本来のパンダの良さを正規モノで味わうにはこの四駆しかありません。残念ながら先ずは限定モデルでの投入なので、人気が出そうですね。
本国では4x4はもちろん、更に車高を上げて、ワイルドに仕立てた"CROSS"というRVタイプもあります。

ちなみにその彼、パンダ4x4は奥様号との入れ替えでは無く増車だそうです。おまけに両方ビアンコ。
奥様とおそろいで同じ色のパンダなんて・・・・たぶん取材されるな、これは。

4x4が納車されたら見せてもう事になってます。楽しみ〜。

*画像は本国で登場した4x4の限定モデル。

image-ca3df.jpg
posted by acero at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

End of the fiesta

数週間前から関東の某並行業者の中古車リストに気になるクルマが紹介されていました。

ずいぶん前から「次に乗るべきクルマ」と決め、手が届く値段になるのを待っていたモデルです。
もちろん中古ですから時間が立てば安価になれど、その分、走行距離が伸びる。
おまけに並行車しかない希少なモデルなので、なかなか売り物は出てこない。

暇があればgooやcarsensorで物色しているのですが、そこに出てきたのがそれでした。
エンジンや内装の仕様、ボディカラーも理想的、おまけに価格もがんばれば何とかな感じ。
走行距離も中古としてはボチボチ・・・。
でも、高い買い物・・・なかなか決断はできません。
毎日、その売り物の画像を眺めていたのですが、とうとう今日、リストから消えてしまいました。

ホッっとした半面、決断できなかった情けなさが残ります。

End of the fiesta.

今度こそは決めなきゃ。
image.jpg
posted by acero at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする