2012年05月29日

Ultra slim Bumper

先日、とうとう4Sをガツンと地面に落下させてしました。
幸い、ガラス面の破損やキズはまのがれたのだけれど、縁の樹脂の部分が欠け、アルミフレームにも小さなキズがついてしまいました。
シリコンケースや純正バンパーを装着していれば防げたキズですが、それらを付けるとiPhone全体が大きくなるので、個人的には何も付けないのが好き。でも、付けないからこんな様。

そこで、出来るだけ薄いバンパーを物色してみたところ、Ultra Caseと言うブランドの樹脂製バンパー「Ultra slim Bumper」を見つけました。

今日届いたので早速装着してみました。
確かに薄いのは良いのですが、いまいちのフィット感。
メーカーページで見る画像ほどはフィットしてない感じ?
もう少し収縮する素材でiPhoneのアルミフレームにビッタリ填り込む感じなら良かったのに。
と言うことで★★★☆☆ですね。

P1040006.jpg

P1040005.jpg

posted by acero at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

遅い。遅すぎるぞスパイダーツインスパーク。

先週末、家族と別行動のスケジュールだったので
久々にスパイダーで気ままにソロツーリング。
丁度お昼前だったので、とりあえず目指すは神戸のB級グルメ。
先ずは阪神高速で大阪市内に入り環状線を半周して湾岸線で神戸へ。
阪神高速の湾岸線は・・・一部区間に限り3車線+オービス無しです。
と言う訳で、初めて行ける所まで踏んでみましたが・・・・遅いなぁ、このクルマ。
スピードはちゃんと出ているんですが・・・。

神戸に着いてB級うな丼をがっついて、今度は六甲山経由で帰路につく。
走り慣れた六甲のワインディングは適度なスピードで流せるので、
こっちの方がこのクルマには合う見たいですね。

スパイダーツインスパーク:
峠道や街乗りではとても気持ちの良いフィーリングなんですが、
高速道路では、大いに期待ハズレです。
今まで乗った全てのアルファロメオの中で一番非力で遅いと感じました。
もちろん、古いジュリアなんかに比べればメーター読みの速度は当然速いんですが、
でも、トルク感の盛り上がり? 何かが違う。
やはりこいつは低回転域からのモリモリトルクとサウンドを楽しむエンジンなのかも知れませんね。
でも、新車を知らないので、もしかしたら調子が悪いのかも・・・・
プラグ交換とかすれば少しはマシになるのかも知れません。

IMG_0341_2_2.jpg

posted by acero at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

Alfa spider by 広島

ランチアがクライスラーベースになって愕然としたのは記憶に新しいところですが、
そんな共同開発、合理化の波はとうとう我らが本丸、アルファロメオにも押し寄せてました。

次期アルファのスポーツカーはFRになるらしい!>いいジャン!
と思ったのもつかの間、そのスポーツカーの開発はマツダ。
つまりは次期MX-5(ロードスター)をベースにアルファスパイダーが作られると言うこと。

MX-5は確かに今やコンパクトオープンスポーツカーのベンチマーク。
初代モデルはコンパクトな1.6エンジンにAピラーの立った60'sな出で立ちで登場が待ち遠しかった。
現行モデルはキープコンセプトながら高級感も増し、数少ない所有欲をそそる国産車。

でもでも、共通メカニズムでアルファが作られるとなると、これは大問題だ。

*画像は初代ユーノスロードスターのスペシャルバージョンM2 1008
まるでアルファロメオTZを彷彿させるコーダトロンカデザインだった。

ソース

MiataM21008.jpeg

AR-hiroshima.jpg
posted by acero at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

Verde acero = みどりのもみじ

5月は裏山のもみじが緑色に染まります。
「もみじ」は「紅葉」だから秋が一番キレイですが、緑のもみじもなかなかです。
春の週末は裏山にドライブが日課です。

P1030905.jpeg

P1030911.jpeg
posted by acero at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

控えめだけど押さえたいDress Up

スパイダーのシフトブーツ&サイドブレーキブーツは残念ながらビニールレザーの安っぽいものです。
赤いレザーシート&ダッシュボードパネル、そしてシルバーのセンターパネルなど、内装はなかなかイケテルだけに、このブーツ類をアップグレードすれば、インテリアの質感もぐっと上がるはず。

そこで物色してみると某雑貨店などではカラフルなブーツカバーがラインナップされている。それこそ一枚ずつのレザーがイタリアンカラーになっているものや、ヘビのマークが刺繍されていたり、型押しされているものなど。
また国産から輸入車まで幅い広いデザインの台紙を準備し、レザーと刺繍糸の色まで選んでオリジナルを製作してくれるショップもあります。

価格は5000円前後〜、シフトブーツを変えるとサイドブレーキの方も変えないと行けないし・・・そうなると万券コース・・・とほほ。気にしなければどうでもいいこと、でも気になり出すと・・・・。

そこで活躍するのがいつもの「ヤフオク」。
ありました、ありました。上記の専門店よりも随分安く提供してくれるお店が。
そして手に入れたのが黒の半つや消しレザーに赤のダブルステッチ入りのブーツセット。
本日、届いたので早速取り付けてみました。
取付は簡単。クリップで留まっている純正のブーツを取り外して、逆の手順で取り付けるだけ。
完成した内装は画像の通り。

「パット見」では見落としそうな地味なアイテムですが、コストパフォーマンス良好なドレスアップでした。

P1030797.jpeg

P1030798.jpeg

posted by acero at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

Bootcamp

Intelプロセッサーを搭載したMacが登場した当時は「windowsも動くらしい」と話題になり、いつもマイナーなMacユーザーがなんだかスイッチヒッターに成れた様な「お得感」を感じたのも一昔前の話。
暫くしてPowerPC搭載のPowerBookG4からいよいよIntel搭載のMacBookProを使い出したものの、同時にインターネットの更なる普及やMac用win互換ソフトの充実から、実際にはwindowでなければ行けない状況はほとんどなく、結局windowsはインストールしないままが続いていました。

ところが今年、子供が中学に進学して本格的なパソコン授業がはじまりました。
さっそく宿題にwindows専用のCD-ROMやフラッシュメモリーを持って帰ってくるので、とうとう自宅用のMacBookPro15にXPをインストールすることに。

まあ、あれば便利なwindowsですね。なんだか新鮮です。

xp.JPG


posted by acero at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

改めてMultipla。177,000km

このタグでも定期的にお知らせしているムルティプラ。このペースで行くとメーターがZEROに戻るのも時間の問題。
度々書いている様にムルティプラは僕の生活パターンにドンピシャのパッケージングで、ビジネスに、プライベートに大活躍中。「みんカラ」なんかで同型車のユーザーレポートを読んでも、10人が10人やはりこのパッケージングに共感している。

でも・・・一度ムルティプラに乗ってしまったら最後、次に乗り換える車が無いんです。

同じ様なコンセプトならホンダエディックス?まさかいまさら偽物を買う気もしません。同じFIATのMPVは日本に輸入されていませんから強いて言うならパンダでしょうか?ちょっと小さいし、カジュアル過ぎる。デルタなんて贅沢も考えてはいますが、まだまだ価格がこなれていません。国産に目を移せば例えばデュアリスやトヨタヴォルツなんてマニアックかも・・・。話題のCX-5はスカイアクティブDに興味はありますが、ブルドックの様な顔が・・・新車を買う予算は無いし。

多くの正規ムルティは2003~2004年頃の新規登録なので年間1万km程度を乗る方なら、これからもきっちりメンテしながら、なが〜く楽しむことの出来る趣味車として最適ですが、僕の様な使い方だと賞味期限はとっくに切れ、いつ壊れてもおかしく無い「ダマシダマシ状態」。かといって20万キロにも達しようと言う実用車に大枚叩いてアップデートするのにも経済的勇気がいる。

いっそのこと、もう一度、低走行のムルティを探そうかとも考えましたが、なんだか中古市場は今も高値安定。走行4万キロ程度の個体なら120万くらいする。
はて、どうしたものか。悩みながらも日々走行距離を重ねて行く我が家のムルティ。

IMG_4854.jpg


posted by acero at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Multipla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

ウインドレギュレーター交換

ゴールデンウィーク前半はスパイダーのウインドウレギュレーターを交換しました。

以前から動作が不安定だったスパイダーの運転席側ウインドウ。
10回に1回くらい窓が下がらないことがありました。(ドアを思いっきり閉めるか、内側からスピーカーの上あたりをドツクと直るのだが・・・)窓が下がらないことは、イコール電動トップのモーションが作動しないことになるから単に「窓が開かない」では済みません。それにドア開閉時に少しだけ下がる機構も動かなく成ると幌を上げている時、ドア開閉毎にウィンドウの上端が幌に引っかかる・・・・というか、窓は下がらないと困る。

一度はストッパーの微調整で対応したものの、やはりトラブルの原因はモーター側にあったようです。
そこでモーターの修理も考えましたが、ここは手っ取り早く海外通販でお取り寄せ。
モーターだけ交換出来れば良いのですが、アッセンでしかパーツ供給がありません。
今回リサーチした海外通販はイタリア、イギリス、ドイツの3社、最安値は日本円で2万以下の「社外品、要加工」というのもありましたが、その中で今回は品質と価格のバランスから「純正品」を取り扱うドイツの店へ注文。
パーツ代は2万ほど、航空便の送料と消費税を含めて26,000円前後。

届いたパーツは「純正品」と言いながらいつものオレンジ色のRicambi Originaleのパッケージでは無かったので少し不安。

IMG_0296.jpg

続きを読む
posted by acero at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする