2011年12月30日

MOMO取付

今回、復活させるCOBRA2取付の為にMOMOのアダプターをネット通販で、センターパッドに貼るアルファのロゴマークシール(3Dドーミング)をイタ雑でゲット。早速スパイダーに取り付けてみました。

COBRA2はVWコラード>Alfa75と車を乗り換えながらも永年使い込んだ愛着のあるステアリングなので、操作感はバツグン、自分の手に馴染みます。
でも、さすがに20年前のデザインだけに「平べったい」感じは、立体的なスパイダーの内装にはイマイチな印象です。

「ビシッ」っと決まらなければ気に入らない性格なので「いっそのこと純正に戻そうか?」とも思いましたが、
今回MOMOアダプターの装着が出来たので、今後はお気に入りのステアリングが見つかれば6本のヘックスだけで即取付が出来るので、良しとしましょう。

「ビシッ」と決まる理想のステアリング探しは続きます。

P1030426.jpg

P1020441.jpg
posted by acero at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

MOMO COBRA2

約20年前にVWに填っていた頃使っていたMOMO COBRA2をガレージから引っ張り出してきました。もちろん、スパイダーへの換装が目的。
COBRAと言えば初代モデルは端正なパッド付ステアリングのお手本の様なモデルだけど、COBRA2になると少しボテッとしていますが、当時はそれもカッコ良かった。シリーズ共通の美点はハンドル(円)の部分にリブが無く、見た目もシンプルで操作性も軽快なところ。

でも、COBRA2のチャームポイントでもあるカラーストライプ(僕のは白とグレーのツートン)は、さすがに今見ると「時代」を感じるので、優れもののレーザー用スプレー「染めQ」でブラックアウトしてみました。
かなりシックになり、これならいけるかな。
後はホーンボタンのダミーとしてアルファエンブレム(ドーミングシール)を付ようかと考え中。

P1030418.jpg



posted by acero at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Spider tipo 916 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

最新のCUVが気になる

2005年式ムルティプラは先日、積算166,666kmを通過。目指すは199,999km から 一回転まで乗り続けるぞ!・・・と。その反面「これ以上乗り続けるとメンテ費用がかさむ」ことも目に見えているので乗換も視野に入れてはいるのですが、「好みと予算」を足して2で割ると、なかなか決断できるモデルがありません。

普段、通勤と仕事(荷物も乗せる)に酷使しているので、ワゴンタイプが必須条件。少し腰高で、でも高速道路でも快適パワフルで、かつオシャレな車となると、やはり最近流行のCUV(クロスオーバー)でしょうか?
そんなこんなで気になり出したのが、これまたレアな(独)フォードのクーガ。一見デュアリスにも似たデザインのCUVですが、これがなかなかスタイリッシュ。短いボンネットとリブの効いたプレスライン、そしてグラマラスなリアまわり。
最近デザインコンシャスな韓国製のOEMなのかと思いましたが、どうもドイツ製らしいです。
メカニズムもフォーカスSTと共通の2.5L 5気筒ターボというから頼もしい。価格も他のドイツ製CUVよりは一回り安価なのでUSEDなら手が届きそうな感じ。なんと言ってもレアなところが僕好みです。残念なのは退屈な内装デザインと地味なボディカラー。フォーカスコスワースの様なオレンジとかブルーメタリックなんかがあれば即決なんですがね。

もう一台、更に現実的なのが新登場のマツダCX-5。CX-9/7ほどのスポーティーデザインではないものの、国産の中ではなかなかスタイリッシュなCUVです。噂ではヨーロッパ仕様のディーゼルツインターボが日本でも発売されるらしいです。
そうなるとこれも面白いチョイスですね。

節電が急務な日本なのでプラグインハイブリッドや電気自動車よりも来年はエコディーゼルの風が吹くのかな?
まあ、もう少しだけムルティプラにがんばってもらいましょう。

ford_kuga_1_4.jpeg

01-mazda-cx-5.jpeg


posted by acero at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

今日のイタ車:Grande Punto

これ、何でしょう?
スポーツカーでは無いですが、なんだかモダンな色使いですよね?

イタリアの実用車Fiat Grande Puntoです。
そう、一昔前のマセラティGTと兄弟の様な顔のジュージアーロデザインのあれです。

シートとダッシュボードにオレンジ色が配色されているのがあせろ泣かせ。
おまけにダッシュの方は革風の処理で、なんだかエルメスチック?と言うとほめ過ぎでしょうか。

Fiatと言えばついついチンクやアバルトに話題が集中しがちですが、
こんなモダンイタリアーナな実用車が実はオサレなんですよね。

IMG_0089.jpg




posted by acero at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のイタ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

今日のイタ車:Ferrari 412 ?

事務所の近くのタワーマンションのエントランスに見慣れぬフェラーリを発見。都会のタワーマンションだから360や430ならごく普通なんですが、この日のフェラーリは少しだけクラッシックな4シーターでした。400か412か?確認できませんでしたが、改めて見ると随分スリムな4座GTです。

僕の中ではフェラーリと言えば、やはりスーパーカー時代の365/512BBが基本で、それ以降のモデルにはあまり興味がありません。むしろ、それよりも古い60〜70年代のフロントエンジンの12気筒搭載モデルがフェラーリらしい。
275GTとか、365デイトナなんか最高ですね。ウェーバーダウンドラフトが並んでいるあれです。
そんなフロントエンジンフェラーリの中でも、スポーツカーというよりはGTな4座スポーツの400シリーズはこれまた究極ですね。もし自分がフェラーリを選らべるなら・・・現実的には456GTのブルメタが欲しい!

IMG_0085.jpg
posted by acero at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のイタ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする