2011年04月29日

待ちすぎた iphone4whiteを買う。

昨日も書きましたが本日がwhiteの発売日。自分的には2月頃にwhiteが漸く発売されると言う噂を聞いた時点で「いまさら遅いやろ」と感じ、既に次に登場するだろ新型に心は動いていましたが、店頭で実機をみると・・・発売日独特の衝動買い?と言いたい所ですが、自分なりにいろいろ分析して・・・結局買いました。
明らかに噂の新型がでるまでの「ツナギモデル」ですが、僕は仕事もプライベートもiphone1台派なので、やはり使える携帯は必要です。

さすが純正の白ボディ、Macで同期した際のイラストも白です。(多分このモデルが自慢できることはこれくらい?)

iphoneinst.png
posted by acero at 04:39| Comment(2) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

あー長かった。漸く登場iphone4

黒モデル登場からもうすぐ1年がたとうとする中、漸くiphone4のホワイトモデルが登場です。
昨年iphone4が登場した際には僕の3Gはまだ2年縛りがあったので、乗換タイミングを失い、結果的に発売延期となった白の登場を待っていたのですが・・・
既にiphone5(4s?)の噂もちらほら出て来ているのでいまさらiphone4を買う勇気はないですね。

でもその新型の登場は秋と言う噂も・・・・。

「欲しいときが買い時」もしくは「家電は発売日に買え!」とはよく言ったもんですね。
iphone4シリーズとしては既に賞味期限切れ?でも白モデルを単独で考えれば今日が「買い」です。
美味しい購買時期が過ぎれば、次は「型落ちモデルを激安でgetする」方が賢いですね。

でも、僕の3Gもうバッテリーが限界なんです・・・

iPad2登場はパチパチです。漸くカメラが付きました。
こちらも「今日が買い!」

wip4.pngiphone4
posted by acero at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

久々にプチメンテナンス

前から気になっていたホイールのガリキズ修理をDIYでやってみることに。
既に実践されている方のblogなどを参考に試してみました。
ホームセンターで金属用のパテを入手。多分オートバックスなどで販売されている専用品よりも割安な筈?
この金属用パテの利点は速乾性。ほんの5分もすれば硬化が始まり10分~15分くらいで結構堅くなる。
だからせっかちな僕でも硬化までの待ち時間がほとんど無く、直ぐに次のステップに進める。
十分に硬化したパテをカッターナイフでそぎ落として行き、大まかなシェイプを作る。
このあたりはモデラーか彫刻家の気分です。
仕上げは何種類かのサンドペーパーを使い表面をなめらかにした上でホイールに近いカラーで塗装して完成。
プロに出せば新品と見間違う程のクオリティに仕上げてくれるけどDIYではご愛敬。ガリキズだらけよりはキレイかな?

キズ部分のアップ画像は勘弁してください。

mulfrontside.jpg


posted by acero at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Multipla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

リメイクモデルの苦痛?2012 New Beetle

なんだか間延びして、でかくなったのかな?
VWビートルのフルモデルチェンジ版が発表されました。
狭すぎた先代からの改良版とは言え、ルーフも平べったく、キュートでポップだった先代とは随分イメージが少し違います。
丸いボディに似合わない、GOLF風の角の取れたバンパーは????
今回のビートルしかり、ニューMiniもそうですが、鳴り物入りで登場したリメイク版の初代は60~70年代のモデルを現代風にアレンジして成功した例ですが「次のモデルチェンジ」となると辛いモノがありますね。

一般的な車種の様にがらりとイメージを変えればオリジナルモデルから離れてしまうし、キープコンセプトで行けば、モデルチェンジによる乗換や新規顧客を望めない・・・・ニューミニの2代目なんてクルマ好きでも違いがわからないくらいですから。

これは、今後モデルチェンジが迫る70年代の栄光にすがってしまった多くのアメ車やチンクェチェントにも言えること。
さて、どうするんでしょうか?デザイナーさんの腕と言うか、アイデアの見せ所ですね。

vw.jpg
posted by acero at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

Tipo916って意外とマイナーなのね。

約1ヵ月ほど前からスパイダーの件が具体的になって来て、俄然気になり出したのが街で見かけるアルファロメオ。所が、この1ヵ月スパイダーまたはGTVを見かけたのは僅か3回だけ。一台はGTV、後の2台は新旧スパイダーのみでした。今まで「FFアルファ」を一括りに考えれば毎日数台のアルファロメオに確実に遭遇するけど、そのほとんどが147or156や最新の159やMitoであることに改めて気づきました。916ってやっぱり、かなりマイナーな存在なんですねぇ。

MTしかない長いドアの2ドアモデルとなれば実用性も低く、ほんと趣味クルマに成るのかな?

G_GTV99001[1].jpeg
posted by acero at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

MINI Inspired by Goodwood:ロールスロイスがあつらえたコンパクトカー

グッドウッドと言えばクルマ好きにはたまらないイギリスで開催されるヒストリックレーシングカーイベントの一つですが、今回その"Goodwood"を名乗るミニが発表されました。その名もMINI Inspired by Goodwood. その中身は、グループ企業(ブランド?)であるロールスロイスが内装を手がけたという高級バージョン、1000台限定だそうです。画像を見る限りシックなブラックメタリックの外装にコノリーレザー?の明るいタンの内装。メーターパネル周りもロールス級のウォールナット仕様。"Goodwood"と名乗るならもっとレーシーな、ジョンクーパーモデルの上を行く様な、チンクェチェントの「トリブートフェラーリ」みたいなスペシャルかと思いましたが、これはラグジュアリー仕様ですね。親会社BMWはGoodwoodのスポンサーをやっている関係からこの様なモデル名にしてイベントを盛り上げるのでしょう。ロールスを使うあたりもさすがBMW、ちゃんとしたマーケティングですなぁ。
MINI Inspired by Goodwood

0004.jpg
posted by acero at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

Lanica Ypsilon D.F.N PLATINO

とうとうYpsilonが行ってしまいました。少し寂しいけれど、これだけは仕方ありませんね。クルマを乗り換える時、いつも思うことは「入替」ではなく「増車できればなぁ」と。現実的にはどーしょーもないことなので「行っちゃったくるま」については同じモデルのミニチュアと言う形で残す事にしています。ミニチュアが存在しない車種の場合は類似車種のプラモデルを買って来て改造してでも同じモデルを作ったりしています。つまりは「いはい」みたいなもんですね。

さてさて、5年間楽しませてもらったイプシロンですが、一言で言うなら、なんとも微妙な位置付けの「プレミアム感」を楽しめるクルマです。イプシロンと言えばもう一世代前のエンリコフミアの「イタリアンデザインの固まり」みたいなモデルに人気があり、その後続として登場した3代目はデザイン的な評価はあまり高くありません。2代目に比べると少し背が高くなり、全体的な雰囲気は普通になりましたが、それでも各所にランチアならではの意匠があり、後ろ正面からの眺めはリアゲートの大きさに対し幾分小さめの窓が旧いランチアを彷彿させます。またCピラーあたりからテールランプへの流れもモダン&スタイリッシュ。どちらかと言えば「後美人」ですね。


P1020277.jpg



続きを読む
posted by acero at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

憧れのオープンスポーツ

昨年末に2000ベローチェを売却してからの数ヶ月、アルファロメオの無い寂しい生活を送っておりました。実際には約半年前から次のクルマのターゲットを916スパイダーに絞り、いつものクルマ屋さんに程度の良い出物を探してもらっていました。なかなかこちらの条件に合うスパイダーが見つからなかったのですが、漸くミントコンディションのスパイダーツインスパークが出て来ました。やはり慌てず条件だけを提示しておけば希望のクルマは必ず見つかるもんですねぇ。いつも良くしてくれるクルマ屋さんに感謝です。

長年アルファロメオばかり乗り継いで来ましたが、今回のクルマが初めてのFFモデル。既に10年落ちの旧モデルですが、僕にとっては随分近代的なアルファロメオです。スパイダーの美点はなんと言ってもそのスタイル。自分的には現行モデルよりこちらが好みです。

これからの季節、オープンエアを存分楽しめそう。
現在、最終の納車整備中です。

ドナドナ:
5年間楽しませてもらったイプシロンD.F.N はスパイダーと入替です。こちらについては別の機会に5年間の感想を記します。


ハ真 4.jpg



P1020279.jpg





posted by acero at 20:27| Comment(5) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする