2010年11月28日

御堂筋銀杏 part3 @ 本町

最後は走行中のサンルーフからの画像。
スローシャッター


P1010393.jpg


DMC LX-5 f/8.0 1/15 focal length 5.1mm ISO80

posted by acero at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御堂筋銀杏 part2 @ ガスビル

今日も御堂筋を通りました。
昨日の様な快晴ではなかったのですが、沿道にはカメラをもった人がわんさか。
自分も車を止めて少しシャッターを押しました。
今日のバックは大阪ガスビル。
木の幹にはイルミネーション用のトランスが巻きつけられています。


P1010375.jpg


DMC LX-5 f/3.2 1/400 focal length 5.1mm ISO 400

posted by acero at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気に入らなかったLumixのロゴマーク

購入して3ヵ月、出かける時は必ず首にぶら下げて、楽しんでいます。
毎日使っているといろんな所にコツコツぶつけたり、極めつけは地面に落としたことも1回。
樹脂ボディ製が多いコンパクトデジカメですが、こいつはメタルボディ。だから簡単に欠けたり、ひび割れたりはしませんが、逆にがっつり塗装が剥げてしまいます。
剥げた箇所をプラモデル用のつや消しブラックでタッチアップしてごまかしましたが、その時についでに以前から気に入らなかった「ルミックス」の金のエンブレムも塗りつぶしてみました。
真っ黒けでは折角のエンブレムがかわいそうなので、"L"のロゴだけ塗装を削って、少しは男前になったかな?

DSC09998.jpg


posted by acero at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

御堂筋の銀杏


P1010359.jpg


DMC LX-5 f/4.0 1/500 focal length 5.1mm ISO 400
posted by acero at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Multipla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

iphone 3G オリジナルプロテクター

iPhone用のオリジナルプロテクターを作ってみた。
古いAppleマークが懐かしさを感じます。


KICX4555.JPG

posted by acero at 20:49| Comment(6) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

Yahoo!掲載終了

ヤフオクへの掲載が一旦終了いたしました。
驚くほどの数のアクセス数を記録し、現在ご検討頂いている方が数名いらっしゃいますが、今の所、嫁入り先は決まっておりません。
ご興味のある方はこちらまでご連絡ください。
いつでも現車確認OKです。

eng.jpg





posted by acero at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

Slow Traffic Keep Left !

アメリカのハイウェイにはこんな標識があります。
”Slow Traffic Keep Right”「低速走行車は右側を走行」。
アメリカは右側通行ですから、高速道路(フリーウェイ)では左側がセンターライン側で、「追い越し車線」。
そして右側が走行車線となります。
この標識の意味は上り坂などで「特にゆっくり走るトラックなどは走行車線を走りなさい」と言う意味。

アメリカをはじめヨーロッパなど欧米の高速道路では走行スピードによるレーン分け意識が日本にくらべはっきりしていると感じます。
その道路の速度制限が何キロであろうと、遅い車は走行車線を走り、速い車が内側の車線から追い越す。
仮に自分が120kmでぶっ飛ばしていても、後ろから140kmの車が来たらただちに車線変更して後続車に車線を譲るべきです。
ところが、日本はトラックであろうと、軽自動車であろうと80km+の法定速度で走ってさえいれば、べったり追い越し車線を走ります。後ろからいくら速い車が来ても、まるで「見て見ぬ振り」。
確かに2車線しかない狭い高速道路でいちいち走行車線を走り、前が詰まったら追い越し車線に出るのは面倒かも知れませんが、右側レーンが追い越し車線である以上、それがルールですよね?

だから左側通行の日本ではSlow Traffic Keep Left !
低速走行車は左側を走行せよ!です。
速い車が来たら車線を譲って下さい。


Slower-Traffic-Keep-Right-Sign-X-R4-3.gif




posted by acero at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 交通マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

新たな渋滞の原因:オートライト

最近の車には「オートライト」と言う装備が普及しています。(僕の車にはそんなハイカラな装備はありませんが)
車に取り付けられた照度センサーにより、辺りが暗くなると自動的にヘッドライトをONにしてくれるという便利装備。もちろん日中でもトンネルに侵入すると即座に点灯、トンネルを出ると消灯。これなら消し忘れも無くなるから便利。ところが、既にお気づきの方も多いとおもいますが、これが新たな渋滞の原因になっています。

本来の用途通り、ヘッドライトやテールランプ、またメーターパネルの照明が必要な夕方〜夜間やトンネル走行時に自動的に点灯してくれるのはいいのですが、走行中に立体交差する道路や鉄道の陸橋などの下を通過しただけでもセンサーの感度が良過ぎる様で、オートライトが点灯します。ヘッドライトが点灯するのはいいんですが、必ず一緒にテールランプも点灯しますので、それを見た後続車はテールランプを反射的にブレーキランプと間違えて減速、またはブレーキを踏んでしまいます。これにより交通の流れが悪くなるんですね。

もちろんオートライトの普及により安全運転が促進されたり・・・なんらかのメリットが生まれたかも知れませんが、その反面、直接関係の無いところでオカマなどの事故が増加ししているかも知れませんね。

だからメーカーさん、オートライトのテールランプは5秒遅れて点灯するとか、日中はトンネル以外では点灯しないとか、そんなシステムにしてくれたら渋滞や事故を予防できるんじゃないですか?

DSC01881.jpeg


posted by acero at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

いまさらMDコンポをget

うちの子供の習い事では未だにMD(ミニディスク)をメインのメディアとして活用しています。「え、未だにMD?」ってビックリ。

MDが普及し始めた頃、車の純正オプションにはカセットテープに代わりMDデッキとCDチェンジャーがお決まりでした。ところが、当時から中古車ばかりを乗り継いでいた僕にはMD付の車に当たったことがなかったのです。もちろん圧縮により音質が悪いとされていたことで興味が無かったのも事実。

そんなことからMDには縁が無かったのですが、習い事で使う音楽をCDからダビングするのにどうしてもMDが無いと不便と言うことになり、まさか新品のMDコンポを買う勇気(甲斐性?)もなかったので、いつも通りヤフオクを物色。

そこで見つけたのがKENWOODのBR2001と言うMD全盛期の2000年頃発売されたCD/MDレシーバーコンポAvionの限定バージョン。MDコンポとなると安もん臭いシルバーの筐体や、ミラータイプのフェイスなどがうるさいモデルが多い中、このモデルは軍用の無線機の様な?マッド(つや消し)の筐体がなかなかかっこいい。またスロットローディングタイプなのでデザインもシンプル。付属のスピーカーはウッドのフェイス付
そして何とも嬉しいのがその価格、リサイクルショップ出品の1000円スタートでしたが、スタート価格のまま落札しちゃいました。送られてきた落札品は1000円とは思えぬ美品で満足。

2010年にしてMDライフ初体験です。


P1010051.jpg





posted by acero at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタル家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする