2010年05月30日

iPadどうですか?

iPad発売から最初の週末ですね。
予約してたり、衝動買いした人はもう設定も一通り終わって、
快適なiPad Lifeをスタートしていることでしょう?

数ヶ月前のiPad発表から今週まで「自分にとってのiPadの必要性」をいろいろ考えたのですが、考えれば考えるほど「ホントにこれいるのかな?」って。
普段からiPhoneとMacBookPro13を使っていると、その間に入るべくiPadの立ち位置がまだ見えない。

「ホントiPad使ってみて感動出来ない人がいたら絶対血液が凍っているとしか思えないょ〜っ‼」ってmasasonさんは言ってますけど。

まあ、僕以外の家族はリビングのコーヒーテーブルにデン!と鎮座しているでっかいPowerBookで何をしているかというとWebブラウザで天気予報とテレビ番組表のチェックがほとんど。後はituneで音楽鳴らしているだけ。メールも携帯で事足りてる。

つまりはmacOS(もちろんwindowsも)不要。

そんな家族向けの手軽な端末、それが我が家のiPadかも知れません。
じゃあ3Gはいらん。
Wifi安いから買うか・・・

少なくともガジェットフリークの僕がメインで使うことが想像出来てないから購買欲が盛り上がらないんですね。


larger-iPad-user-3.jpg
posted by acero at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

アルファロメオのオフシャルアートサイト

今年はアルファロメオ100周年ですが、それにちなんでか?アルファロメオのオフシャルアートを購入できるページが開設されています。

アルファロメオの過去の広告やアーチストがアルファロメオの新旧モデルを題材に製作したたくさんのARTからお好みのポスターを選ぶことが出来ます。
そして、そのポスターは数種類のサイズと額装などを選べます。
お値段は決してリーズナブルではないので何枚もとは行きませんが、リビングルームやガレージに1枚いかがでしょうか?

ご興味のある方はどうぞ。

http://www.alfaromeoart.com


art2.jpg
art.jpg
posted by acero at 17:13| Comment(3) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

豪雨のなか、左側から強引に・・・

今朝は警報が出るくらいの大雨の中の通勤でした。
比較的空いた国道を制限速度チョイで流していた僕の後ろに猛スピードで突進してきた↓ベントレーのセダン。
僕は決してノロノロ走っていた訳ではないと思うんだけど、そのベンちゃんは車線を左(ゼブラゾーン)に変えて、キックダウン〜フルスロットル〜。  ぶち抜かれました。

それにしても、あの巨体で豪雨の中、凸凹のゼブラゾーンの上をあのスピードで駆け抜けたら、ヤバイよね〜。

近寄らないのが吉。

BE.jpg




posted by acero at 01:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 交通マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

どっちがbest ? :Apple Mouse

現行のApple純正マウスは超多機能でスタイリッシュなワイヤレスのマジックマウスですが、どうも高機能すぎて使いにくいと言う噂もちらほら。指が触れるだけで思わぬところで誤操作を起こし、重要なファイルを消してしまったり・・・その辺はトラックパッドと同じですね。
だから「一世代前のワイヤレスマイティーマウスの方がいいかも?」と言うひとも居るくらい。

もちろん、トラックボール付きは直ぐにゴミがボールに挟まってスムーズに動かなくなるから、こちらも大概やっかいもんです。

僕は未だにワイヤーつきのマイティーを使っていますが、既にトラックボールの動きがマチマチで毎日イライラしています。
マジックマウスを触ってみると「こりゃ使いやすいわ」と関心してしましますね。そろそろ買換かな。


mm.jpg

posted by acero at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Junior Zagato その2

プチマイブームなジュニアザガート。
以前、友人Mくんが参加したイベントからのスナップ。


DSC00977.jpg

Sony DSLR-A300 28mm f/2.8 1/1000
posted by acero at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

Junior Zagato:70年代の未来カー

久々にクルマの話題。

Alfaromeo Junior Zagato
と言っても買ったわけでも、乗ったわけでも無い。ただ、見ただけ。

Junior Zagatoは105ジュリアをベースとする数少ないスペシャルボディモデル。デザインと制作がSZやTZを手がけた当時の名門、カロッツェリアザガート。当時としては斬新な極限まで低いノーズと大きなグラスエリアを設け、キュートなコーダトロンカボディはノスタルジックとモダンを融合させた様な70年代独特の香り。

普段、サーキットやイベントで見ると、他の多くのスポーツカーと同化してしまい、極端に目立つ存在ではないのだけれど、昨日、都会のメインストリートで見かけたJunior Zagatoはそのデザイン、サイズ、そして全体のオーラがなんとも魅力的に映りました。

普通のジュリアクーペの様なガソリン臭さを感じさせない、まるでモーターで動いているかの様な、「70年代の未来のクルマ感」がいいですね。
そして、そして、スペシャルボディの割には小市民でもがんばれば手に入りそうなところが最大の魅力かも?。

あ〜、またまた「手に入らないButsuyokuリスト」の追加です。


1969_alfaromeo_1300_junior_zagato_12_m.jpg

posted by acero at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ハイビジョンの泥沼に:SONY handycam CX-120

数年前に価格が落ち着いてきたことで、思い切って購入した42インチのプラズマテレビから始まった我が家のハイビジョン化。
画面がデカくなると気になったのがビデオのアナログチューナー画質の悪さ>デジタルチューナー付きハードディスク購入。

そして、今回はDVテープで撮影したホームビデオも「見れたもんじゃない」となり>AVCHDハイビジョン規格のメモリー式ビデオカメラを物色。選んだのはやはりSONY。ハイエンドではなく、低価格とコンパクトなボディサイズ、そしてボディデザインも魅力的な形遅れのCX-120。デッドストックを探しました。実に7年ぶりのビデオ買換でカルチャーショック。画質は当然キレイ、起動スピードの速さ、手ぶれ補正、スマイルシャッターなどなど、そしてとにかく軽い、バッテリー長持ち!大満足です。

ところが、ところが、今度は録り貯めたHD動画を出力するにはbluerayが必要な訳で・・・・取りあえず外付けに詰め込んで、冬眠させておきます。bluerayが安くなるまで。


_MG_1360.jpg


posted by acero at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする