2008年12月18日

不景気なんだ・・・。

今年は原油価格高騰やサブプライム破綻問題をはじめ、特に経済面ではいいことのなかった年でしたね。
「不景気・不景気」とは言っても、それは人それぞれ置かれた環境によって変わるから、その人の属する社会や業界によっても「不景気の度合い」はいろいろな筈。
まぁ、少なくとも僕自信はかつて無かった位の「不景気の真っただ中」に居る様な気がします。

カーキチの僕は景気の度合いも、やはり車を尺度に感じてしまいます。
バブルの頃はフェラーリが街にあふれたし、不景気になると、ぶつけても修理せずに走っている車が増えるのかも知れません。
そんな中、今のこの状況で「不景気だから車が売れない」ってことを明確に感じられるのが新車の販売台数です。

たとえば既に発売から2ヶ月以上が過ぎているホンダのベストセラーミニバン「オデッセイ」の新型や、つい最近モデルチェンジしてワイド&ワイルドになった、これも人気モデルの日産CUBEはテレビで頻繁にCMを見るのだけれど、街では一向にすれ違った記憶が無い!
オデッセイとCUBEと言えば、旧型は日本中のどこに居てもかなりの台数を見かける人気モデル。その2モデルでさえ、新型は数える程しか売れていないのが現状なのかも知れません。
夏の原油高も手伝って、新車を買うなら経済的でエコなハイブリッドや軽自動車にシフトしたのかも知れませんね。


Nissan_cube_front.jpg
posted by acero at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする