2008年09月27日

iPhone for Docomo

久々にiPhoneの話題。
今日、打ち合わせに来た取引先さんがおもむろに使い出したiPhone3G。

僕>へ〜、iphoneにしたんですね。
取引先>でもDocomoなんです!
僕>え!、Jailbrakeってやつ?
取引先>ええ、コチョコチョっとね。

ネット上では聞いたことあるけど、現物見たのは初めて。
なんでも台湾で購入した本体にDocomoのSIMカードを入れてる模様。
(詳しくは不明)
ちなみに本体価格は日本円で8万くらいと言うからSoftbankの定価と同じくらい。

画面左上には"JP Docomo"って表示されるのかな?
次回ミーティング時には忘れずに画像getしときます。

これも悪くない選択?


image20080609.png
posted by acero at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

便利な電装パーツで交通安全?

幅広のムルティプラは道路脇に駐車する際、結構出っ張ってしまう為、乗り降りの際は後方から路側帯をスリに抜けて来るバイクや自転車に気を遣う。

ドアを開ける瞬間は「ドアミラーで後方確認」と言いたいところなのだが、実際にはドアを開ける直前=エンジン停止中は既にミラーが格納されているので後方確認が出来ず、たいへん危険。だからといってミラーを出しっぱなしにしてクルマを駐車すること自体、そのでっかいミラーの存在感を考えると気分的にもいかにも邪魔だし、実際折りたたむだけで路側帯の交通を確保出来るのも事実。

かゆいところに手が届く国産車の中にはそのあたりの状況も想定済で、キーレス連動のドアミラー格納機能が付いているモデルも多い。ミラーを出しっぱなしでクルマから降りて、キーレスリモコンで施錠したと同時にミラーがたたまれるしくみ。これなら格納ボタンを押し忘れていても、いつもクルマはコンパクトに停車できる。

普段から欧州車を好む我々はこのような「かゆいところ対応機能」にはあまり興味がなく、また便利なのは分かっていても「見て見ぬふり」をする傾向があるような気がします。「そこまで必要かな?それより、もっとクルマ本体の走行性能に金かけろよ!」ってのが口癖。(最近は走行性能も十分整ってる国産車の方が多い様なきもするけど、その辺は後日別欄にて)


senser.jpg
続きを読む
posted by acero at 07:56| Comment(11) | TrackBack(0) | Multipla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする