2008年06月27日

iPhone発売開始まで秒読み

既にニュースなどでも伝えられた通り、第二世代のアップル製携帯電話iphone3Gが世界一斉発売を機にいよいよ日本でも発売されることとなった。そして気になるキャリアはSoftbankに決定して7月11日より全国一斉発売とのこと。古くからアップル信者の僕は、もちろん今もパソコンはマック一筋。だからiphoneの登場は放っておけない出来事で、乗換を検討中なんだけど。


promo_buy_box20080609.png
続きを読む
posted by acero at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

これだけはプレミアムじゃないよね。

デザイン・インテリア・各部のディテール、そしてクルマの持つオーラも含めて、小さいながらもプレミアム感を味わうことの出来るイプシロンは雑誌やネットなどでも必ず褒められるなかなか美味しい小型車ですが、
一つだけ、どうしても「プレミアム」とは言えない部分があります。ラジオチューナーです。

センターコンソールと一体式でデザインも絶品のこの純正オーディオシステム。BOSEのスピーカーとセットで、機能的には特に不満もないシステムなのですが・・・。


ST330008.JPG
続きを読む
posted by acero at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Lancia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

プレミアムSUVの世界

ガソリン価格の高騰でクルマに乗ることが贅沢とも思える今日この頃ですが、中でもデッカいアメ車やタイヤが転がっているだけで「ガソリンを消費している感」の強いSUVはあまり賢そうに見えるものではありませんね。でもクルマ好きなら、普段乗りにはスポーティーで、快適、そしてプレミアム感があるSUVはやはり憧れの一つでもあります。
このプレミアムSUVの世界は先代レクサスRX(=ハリアー)が火をつけ、今やポルシェまでもが本気で作るカテゴリーに成長しました。
普段はヨーロッパ車に興味が集中する訳ですが、事にこのカテゴリーに関してはアメ車も「あり」だし、それこそUS向けにデザインされた日本製もなかなか気になるところです。

日本車の中で先ず最初に気に入ったのが今は日本でも買える日産ムラーノとインフィニティブランドのFX45。どちらも斬新なデザインはアメ車にも負けない迫力。そして何よりかっこいいのがスバルB9トライベッカ。スバルエンジンのトップレンジであるボクサー6を搭載したSUVで、そのデザインが憎い。
あのサバティナスが書いたトライベッカは軽のR2同様まんまヨーロッパ車(と言うよりあるふぁ)。残念ながら今も日本市場への導入がないので、手軽に買えないわけですが、そこがまたプレミアム感たっぷり?
KICX1839.jpg

続きを読む
posted by acero at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする