2008年03月06日

オーラの無いスーパースポーツ?

今月になって、いよいよ街でもGT-Rに遭遇する機会が増えてきましたね。
前評判や雑誌などでも絶賛される様に、ヨーロッパのスーパースポーツにも迫るスペックを持つGT-Rはどんなかな?と少し興味があったのですが、初めて見たそれは僕の期待とは裏腹に残念ながら普通〜のクーペでした。

思えばR-32が登場した時はノーマルのスカイラインGTをベースにブリスター化されたワイドボディやリアウイングの形状など、当時としてはとても迫力があり「チューニングカー的」なイメージで、十分に存在感がありました。(丁度ポルシェ911で言うところのカレラとターボの違いの様な感じ)また同時期に登場したNS-Xもまたスーパースポーツにふさわし形をしていました。



080229_1112~01.jpg


続きを読む
posted by acero at 20:13| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする