2007年12月08日

2/3サイズカー@KidZania

先日初めて訪れた子供用職業体験型遊園地、キッザニア。

入り口にでっかくそびえるのはANAカラーに塗られたジェット機のノーズ部分。飛行機オタクじゃないので機種まで分からないけど、その作りはかなり本格的なもので、ココではパイロットやCAの体験ができる。飛行機の下に設置された入口(入国審査カウンターと成っており、ココでキッザニア国に入国する仕組み)から早速中へ。
施設内は子供のために全てをダウンサイズした街になっていて、各店舗は実在するブランド(企業)がスポンサーをする職業体験スペース。各業種毎に有名企業が名を連ねている風景は何かの展示会に来た様な錯覚にとらわれる。様々な業種の店が並んだ2/3サイズの街は大人が見てもとても不思議な空間。子供は自分のやってみたいお仕事を選ぶとスタッフがその店のユニフォームを着せてくれる。そして順番待ち。人気のあるパビリオンは1時間くらい待つこともある。(これも実社会体験の一つ)スタッフの優しいアドバイスのもと仕事体験を終えると、報酬として「キッゾ」と呼ばれる専用通貨がもらえる。「キッゾ」は例えば園内の日生ソフトクリームの飲食や三越での買い物にも使え、貯めたキッゾは三井住友銀行で口座開設して預けて、ATMカードを貰う仕組み。

とキッザニアの説明はこれくらいにしておいて、車のこと。

2/3サイズの街には子供の大好きな働く車も2/3サイズできっちり押さえられている。例えば消防車に救急車、東京電力の作業車、はとバスなどなど、中身は電動ゴルフカート(Yamaha製)をロングホイールベース化したものにボディを載せてある。そんな中でなかなかリアルな形に仕上がっていたのがヤマト急便の配送車(トヨタクイックデリバリー:画像)。入り口も左側の大きなスライドドアから入るというから恐れ入る。ヘッドライトの形や三角窓まで再現されている懲り様。

IMG_5091.jpg

















車関係のお仕事コーナーでは三菱のカーディーラーがある。そこに展示されているランエボX(もちろん2/3サイズ:画像)の作りはなかなか本格的な物。全てを2/3サイズとしながらも、チョロQの様なデフォルメが無いので、イメージとしては軽自動車のランエボって感じ。内装もレカロが装着され、ダッシュボードやメーターナセル、ペタル類も省略されていない。店員の目を盗んで、イグニッションを回してみるとウインカーやライトも点灯した!もしかして電動で動くのかも?

IMG_5152.jpg

















次にオートバックスの整備士体験コーナーでは本物のミニ(オリジナル)を使ってエンジン整備やタイヤ交換を体験できる。ミニは2/3じゃないのになぜか小さな街に違和感なくとけ込んでいた。オートバックスではあのオレンジ色のつなぎを着用して作業できることが人気の様子。他にも車関係では出光GSや教習所があった。

続きを読む
posted by acero at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのいろんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

さびる〜。

画像は学生時代に乗っていたジュリアスーパーです。
当時は車遊びと同じくらい他にもいろいろ楽しいことがあって、たとえばウインドサーフィンなんかもかじってみました。何もしなくても「錆びる錆びる」と言われるジュリアにボード乗っけて潮風吹くビーチへ毎日の様に出かけていた自分が恐ろしいです。


gs09.jpg
posted by acero at 10:14| Comment(5) | TrackBack(0) | alfaromeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする